radikoアプリで聴いた星野源さん「不思議」制作秘話とタイトルの意味

ドラマ「着飾る恋には理由があって」が最終回を迎え、その余韻とともに出演者の川口春奈さんと横浜流星さんの関連動画(「はーちゃんねる」など)で、最終回当日(25:00)の「星野源のオールナイトニッポン」にもお二人が出演していた!とあとで知りました。

個人的に星野源さんは大好きなアーティストで、ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌「不思議」を歌っています。この曲がまた、毎回ドラマの良いところで流れて盛り上げてくれるのです。

このことを「星野源チャレンジ」とか「星野源背負われた」とか、2度目に歌が流れることを「追い源」と呼ぶなど、ネット上ではいろいろな言葉ができていました。

このように盛り上がったドラマの裏話が語られたであろう大好きな星野源さんのラジオを聞き逃してしまった!と落胆したのですが、ここで思い出したのが、そう!radikoです。

radikoとは

radiko

 

radiko
無料
posted withアプリーチ

ご存知の方も多いと思いますが、radikoはラジオをスマホで聴くことのできるアプリです。

ライブのラジオ放送も聴けますが、このradikoのすごいところは、聞き逃したラジオ放送も「タイムフリー機能」で1週間以内なら聴くことができます。

この「タイムフリー機能」は、1番組あたり再生開始から24時間のあいだに3時間までしか聴くことができないので、そこだけ注意が必要です。

という訳で、radikoで「星野源のオールナイトニッポン」の、「着飾る恋には理由があって」打ち上げ編をしっかり聴くことができました!

星野源さんによって語られた主題歌「不思議」の制作秘話とタイトルの意味

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主題歌ということもあり、源さんの中には、「ちゃんとど真ん中のLoveソングにしたい」という思いがあったそうです。

源さんの思う「愛とは」ということをちゃんと歌おう、とこの曲が誕生しました。

「愛が生まれたり、好きな人ができてこの人といると嬉しいなと思った時、水の中にいるくらい苦しかった思いが、その人と手をつないでいる時だけは息ができる」と源さんは言います。

「今のこの世の中に対して嘘をつきたくなかった。みんなキラキラして素敵な世の中だよね、じゃなくて、本当に今、ヤバイほど厳しいよね世の中。でもその中でも愛というのは生まれるし、この世の中のおかげで俺の愛生まれてるんじゃねえぞという思いがすごいある」

源さんは、愛は「自分とその誰かのところで生まれている」と言っていました。

ドラマの内容にも触れ「真柴と駿 正反対の人がなぜ惹かれ合うのか、そこに理由はなくていい」

「ただ一緒にいたいとか好き」であって、「そこに理由はいらない」と語っています。

「ただバラバラだけど一緒にいたいということがすごい素敵なこと。そうやって今まで人間は栄えてきて、いろんな人たちがいろんな人を好きになって、それで今自分がいる。それ、めちゃめちゃ不思議なことだと。そういう主題歌にしようと」

と熱く語ってくれました。

「不思議」というタイトルにはそういう意味があったのですね!

本当にこの曲は素晴らしいので、ぜひ聞いてみてください!

「打ち上げの三次会で話すようなこと」と照れ隠しのように笑う源さんがとても素敵でした。

こんな貴重なお話を本当に聞き逃さなくて良かった!と心から思いました。

まとめ

「星野源のオールナイトニッポン」の存在は知っていましたが、深夜25時までさすがに起きていられない・・・と諦めていました。

ですが、radikoのおかげで、これからはしっかり聴くことができそうです。

ぜひ、radikoで好きなタレントさんや俳優さんの番組をチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました