オーラルケアグッズ紹介

会社のビルに歯科検診が来てくれなくなって、かれこれ8年くらい経つのだろうか?
年に1回は歯石除去、クリーニング、虫歯チェックなどがあったわけですが、健保のサービスを自分で申し込むように変わったのです。

特に歯が痛いという症状はないものの、2年くらい放置したので、そろそろ検診を受けないと良くないか? と重い腰を上げる。タイミングも悪かったのか、銀を詰めたところがことごとくダメで、中で虫歯が進んでいる状態になっていたことがあります。全部10年以上前に治療したものでした。
歯医者さん曰く、銀の詰め物の耐用年数は5年くらいと……

5ヶ所の治療と、ラスイチだった右下の親知らずを抜歯という、口内環境リセットをしました。
これが2016年6月で終了。それ以降、しばらくは毎月、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回、4ヶ月に1回となり、いまも4ヶ月ごとに検診を受けています。

1回だけ一番奥歯の裏に軽い虫歯ができて、ちょっと削っただけで終わったのがありました。もうひとつ歯と歯の隙間に虫歯予備軍があるのですが、これは様子見のまま3年くらい経っています。進行はしていないので、しっかりケアできているのでしょう。

こんな感じで、歯というか、口内環境にはお金かけている方なので、自宅で使うグッズも色々試しました。そして今はこんなラインナップで、良好な環境を維持しています。

歯ブラシ

システマの3列スリムヘッド。初めて使った時に、歯の隙間がすーすーしたのを覚えています。歯石除去してもらった時のような感覚でしたね。もう、相当長く使っているでしょう。同じような毛先のものなら、特にこだわりはないですが、Amazon定期便だと、6本で1,289円。安くもなく高くもなくという感じ。

システマハブラシ コンパクト3列スリム ふつう セット 6本 +exハミガキ

デンタルペーストと同じシケンの、ソラデー3も使っています。これはもう生産終了モデルになっています。

ソラデー公式通販サイト|SOLADEYソラデー3 レギュラーヘッド【販売終了】(ブルー): ソラデー歯ブラシ【期間限定特典付】

TiO2半導体+ソーラーパネルから発生するマイナス電子の力で歯垢を落としてくれるというもの。何もつけなくても、歯磨き後は歯の表面がツルッとしています。でも、少し爽快感も欲しいので、ConCoolジェルコートFを使うことが多いです。

デンタルペースト

2種類を朝と夜に使い分けています。薬局やスーパーで見かけるメジャーなものより、3倍くらいの割高感はありますが、それなりに効果もあると思っています。

朝は、デンティス
160gが2本セットで2,398円。 コストコで安くなっていたので、お試し購入してみました。寝起きのネバつき除去と書いてあるだけに、夜に使うを朝までスッキリしています。

デンティス 160gが2本セット

Amazonでも売っていますが、100gでコストコと同じくらいの価格。だいぶ割高ですね。

デンティス チューブタイプ (100g) × 3本

夜は、ソラデープレミアムホワイト。 3本セットで3,960円。これはシケンのオンラインストアで購入しています。

ソラデー公式通販サイト|SOLADEYソラデープレミアムホワイトF1450 おまとめセット 【100g×3本】[医薬部外品]●レモングラス味●(×3本セット): おトクなおまとめセット
水と光で歯を磨く、半導体内蔵ソーラー歯ブラシ「ソラデーシリーズ」の公式通販サイト。軽量設計で、毎日のオーラルケアも軽々行え、携帯にもとっても便利。世界12ヵ国で特許取得。学会・論文発表数80件の確かなソラデープレミアムホワイトF1450 おまとめセット 【100g×3本】●レモングラス味●(×3本セット)2,200円以...

いままで使ったものの中で、一番良いかなと思う商品。デンティスよりも高いです……
だから3本セットの割引でしか購入しません。

研磨剤や人工甘味料もなく、虫歯予防になる「フッ化ナトリウム」含有量も多いです。

ConCoolジェルコートF。これは試供品の詰め合わせをメルカリで買ってみたもの。あまり使っていないですが、歯ブラシで紹介したソラデー3とペアで使っています。

ウエルテック コンクール ジェルコートF (ジェルコートF (90g(1個) + 5g(1個)))

デンタルフロス

長らくクリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプを使っていました。

クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本入×3個

Amazon定期便に登録していましたが、ちょうど次の在庫を仕入れる時期。ちょっと違うものに変えてみました。オーラルBフロスピックY字型。やはりY字タイプが使いやすくていいですね。クリニカのより1本あたりの単価が安いですが、使い心地はどうか。来週から使用予定です。

オーラルB フロスピック Y字型 60本 (x 1)

Y字型でないタイプのは、アゴが疲れるし、フロスを指に巻くのも痛い。でも、プラスティックごみを考えたら、こっちの方がいいんだろうなぁって気はしています。Y字型のスティックだけでも売っていますが、使い捨てと比べると大きいのがデメリットかなぁと。

少し練習してみようかなと、リベ大の両学長が進めていたデンタルフロスをお試し購入してみました。Amazonで2個セットのが一番安かったので購入。

フロアフロス 45m × 2個
☆3980円以上で送料無料!

やはり慣れないので引っかかったりします。1個使いきったら慣れるのかもしれないですね。

Y字タイプのデメリットとして、持ち歩きには不向きですね。予備のマスクやティッシュを入れているビニール袋に、フラットタイプのを1本入れてあります。まぁ、使ったことないんですが、どうしてもフロスしたいという状況になれば思い出すでしょう。

その他のグッズ

常用ではないですが、色素沈着とかした歯の隙間なんかを集中的に磨くブラシもあります。ここ数年、コーヒー飲んだ後は口をすすいでいます。カフェとかだと最後はお水を飲むようにしている。

会社や自宅でお茶を常備していましたが、それもお水やお白湯に変更。定期検診の時でも、それ保護カリカリさせることは無くなりました。この歯ブラシも出番がない感じ。
歯間ブラシはヘッドがまだ残っていますが、いまは使っていないです。

最近追加したのがConCool Fのマウスウォッシュ。先月くらいから顎関節が痛むので、マウスピースを作ってもらいました。寝ている時だけつけていますが、その前にマウスウォッシュしてからつけています。その方が朝までスッキリした感じです。

朝起きてマウスピースを外した後も、これで軽くすすぐとさっぱりしますね。(歯磨きはご飯食べた後にします)

けっこう快適なので、常用してもいいかなと思いますが、Amazon定期便で買うほどではないかとも。1回5滴だとだいぶ持ちそうなので、スマホ決済などのクーポンとか使って、ドラッグストアで買ってもいいように思えます。

ウエルテック コンクールF 100ml 2本入り

2016年の治療で、1本だけ銀を詰めたけど、それから6年経過。耐用年数は過ぎているので、そろそろ隙間が空いてきたりするんだろうか? 次回の検診は7月なので、周期的にはレントゲンかな。

やはり、虫歯治療は嫌だし、仕方なくキュィーン! としなければならなくなったら、軽く済ませたいですね。奥歯の裏側の時も、カリカリっと軽く削って痛くもなかったので、これくらいならいいかなと。

今回はデジタルやガジェットなどとは違う話題でしたが、生活用品関係では一番こだわっているものかもしれません。次回も少し系統が違う感じを予定しています。

タイトルとURLをコピーしました